カテゴリー「内部事情」


世間のもつイメージ

ガールズバーで働いてみたいと思っても、気になるのが内部事情です。
キャバクラの場合、ドラマや映画の題材にもなるので「何となく」イメージがあるかもしれませんが、ガールズバーに関しては内部事情を知る機会がないだけに、実際にどのようなイメージなのか疑問も多いかもしれません。
 

ガールズバーのスタッフルーム

ガールズバーのスタッフルームは基本的にはのんびりとしたムードです。
キャバクラの場合、ともすると殺伐なムードが流れていますがガールズバーは比較的のんびりしています。
殺伐というよりも「ほのぼの」「マイペース」といったところでしょうか。
これは後述しますがノルマがないお店が多いので女の子も焦る必要がありませんし、他の女の子に対してやっかむ必要がありません。
 

決して広くはないお店が多いからこそ

ガールズバーは広いお店もありますが、基本的にはそこまで広くはないお店ばかりです。
カウンター席のみのガールズバーも珍しくありませんが、広くはない店内だからこそスタッフも最少人数です。
キャバクラの場合、多くのスタッフが働いています。喋ったことのないスタッフや滅多に見かけないスタッフがいても不思議ではありませんがガールズバーは多くのスタッフがいる訳ではありませんので、すぐにでもスタッフを覚えられるでしょう。つまり、「知らない人」がいないのでスタッフルームでも安心できます。
女の子も同じ時間に大量に在籍している訳ではなく少人数なので他のナイトワークにありがちな派閥や仲良しグループも見かけません。
 

ガールズバーは「サッパリ系」

ガールズバーは営業時間が長いお店が多い点も特徴です。そのため、女の子たちの上がる時間もバラバラ。ラストまでの女の子もいれば時間になって上がる女の子もいるので控え室でダラダラ喋るようなこともありません。そもそも私服勤務OKのところも多いだけに、いわば「舞台裏」の時間が他のナイトワークと比べて格段に短いため、内部事情は「あっさり」しているお店が多いです。