接客時給と待機時給とは?

時給について

働くガールズバーを探す際、時給が一つの目安になりますが、時給が2種類あるお店には気を付けなければなりません。いわゆる「待機時給」がある場合、残念ながら収入は安定しません。
 
 

待機時給とは?

待機時給とは簡単に言えば「お客がいない間の時間」です。
ガールズバーのお仕事はお客をおもてなしすることです。他のナイトワークよりもフランクな接客が可能なので気軽に働けますが、あくまでも「お客がいてこそ」という大前提があります。
お客がいない場合、お店にとっても利益が生まれない時間になりますので女の子に対しても「働いていない時間」と解釈し、時給を安くしたり、あるいは時給カットするお店もあります。
時給1,800円で5時間働けば最低でも9,000円になりますが、天気も悪くお客が少なかったため、結局2時間程待機させられて時給カットとなってしまう場合、お店には5時間いても接客していた3時間分の5,400円しか払ってもらえないお店もあります。
 
 

待機時給のお店を回避するために

待機時給、あるいは待機中の時給カットのガールズバーを回避するためには求人をチェックするだけではなく、応募の際待機時給がないのか確認しておくと良いでしょう。
時給保証が用意されているガールズバーであれば安心です。
時給保証とは「待機している間でも規定の時給を支払います」という保証です。もちろん時給保証額の確認は必須ですが、待機している間の時給をカットされてしまうとせっかくの高時給を手にすることができません。
 
 
来店するお客さんの人数が重要

お客さんの入りが大切になってくる

一概に時給保証制度がないガールズバーがダメとは言えません。
なぜなら繁華街にあるガールズバーは常に多くのお客が足を運んでいるので時給保証設定がなくとも常にお客がいるので待機している暇がありません。
繁華街だけじゃなく、人気のあるガールズバーであれば客足が絶えませんので待機させられることにはなりません。
働くガールズバーを選ぶ際には求人条件だけではなく、人気店なのかもチェックしておくと良いでしょう。