ドリンクバックについて

ドリンバックについて

ガールズバーはお客がお酒を注文すると取り次いだ女の子に「ドリンクバック」が入る仕組みになっています。
ドリンクバック次第でガンガン稼げるのもガールズバーの魅力ですが、ドリンクバックの仕組みもしっかりと理解しておきましょう。

ドリンクバックのバック率はお店によって異なる

どのガールズバーもドリンクバックが用意されていますが、バック率はお店によって異なります。
例えばバック率が20%のお店でお客が500円の飲み物を注文した場合、女の子は500円の20%、100円が歩合として加算されます。
もしもですが、大酒のみのお客が訪れてガンガン飲んでくれればその分女の子のお給料は増えます。
また、バック率が高くともその分お給料は増えます。
もしもですがバック率が40%であれば、500円の注文で女の子には200円になります。
バックは何度注文してももらえるものなので、お客さんが勢いに乗ってガンガン注文してくれればくれるほど稼げます。
つまり、女の子が上手くお客の勢いに火を付けられるかがお給料アップのカギです。

ドリンクバックと時給のトータルで考えるべき

ドリンクバックは高い方が稼げるのは間違いありません。
一方で、ドリンクバックはいわば歩合なので安定性がありません。
いくらいつも多くのお客で賑わっていると言っても必ず自分も安定して稼げるとは言い切れません。
ナイトワークだけではなく、飲食店はタイミング、周辺の状況によってまったく売り上げが変わりますので、ドリンクバックだけで考えるのではなく、やはりベースとなる時給にもこだわるべきです。
時給もドリンクバックも高いお店が理想ですが、どちらかを優先するのであれば時給の高いお店にした方が安定感は出ます。
逆にドリンクバックをガンガン獲得できる自信があるなら時給よりもドリンクバックの良いガールズバーを探した方が良いでしょう。また、ドリンクバックを多く獲得すればお店からも信頼されるようになるので、結果的に時給を挙げてもらえるケースも出てきます。